ハロウィン

実は僕は小学校から中学校にかけて、親の都合でアメリカとカナダで8年間過ごしました。

いわゆる帰国子女です。 

でも、結局向こうにいる間、僕はむしろ日本にめっちゃ憧れてました。
キン消し、ビックリマンシール、ミニ四駆、ファミコン。
日本にいる従兄弟や友達から伝え聞く日本のおもちゃにただただ憧れてました。

そういえばこないだハヤブサ君とこで久々にキン消しとビックリマンシールに触れたな〜
懐かしかった〜!

海外で育っていながら全く西洋化されなかったということは、自分のアイデンティティと深く関わっている事実なわけで、(帰国子女ってのはけっこうアイデンティティクライシスを起こしやすいんです)僕の神社好きも、古墳好きも、こうして仏像彫刻を習って木彫りをしながら田舎暮らししているのも、全てこの辺から来ています。(話すと長いのでこの辺で本題に戻ります。)

さて、そんな僕でも完全に西洋かぶれな部分があります。

それはハロウィンにかける情熱です071.gif

実は僕は木彫りをしながら、有機野菜の流通もしつつ、毎週土曜日には友達の英語塾で講師もしています。 3足の草鞋状態です。

ここで毎年ハロウィンをするのですが、今年は僕的にもかなり大満足な出来やったので、ちょっと迷ったものの公開しちゃいます。
だいぶ見苦しいですが。。。
e0187405_22561149.jpg

e0187405_2250731.jpg

女ゾンビです。。。

肩から下げているのは腸です。。。

お粗末様でした。
[PR]
by monolith27 | 2011-11-12 23:09 |


<< 農家訪問 メンテナンス >>