官邸前

8月のしょっぱなから里帰りしてました。

横浜。
実は浜っ子です。
5歳までしか住んでないけど。。。

毎週金曜日、首相官邸前や国会議事堂前では、原子力政策に対する抗議行動のため数万人の人たちが集まっています。

7月29日、「国会大包囲」、20万人もの人が集まったとも言われています。
Our Planet TV 中継
↓この映像特集は必見です!!
IWJ ニュース

僕の友人達もけっこうこれは行っていたみたいで、ものすごい盛り上がりだったようです。

さて、1週間後の金曜日、嫁の友人に案内してもらい、首都の脱原発運動の様子を見に行ってきました。
e0187405_18433214.jpg


率直な感想。

声を上げて反対を主張したい人はいっぱいいるんやな、と思う。
でもどう行動したら良いか分からない。
とりあえず毎週金曜日は集まる。

警察の管理がかなりきつい。
僕が行った日は官邸前が立ち入り禁止になっており、国会の方にみんな誘導されてた。
歩道にしかいれない上に交通規制を理由にがっちり管理されちゃってるから、本来数万人の群衆のはずがぶつ切り状態で全然規模が感じられない。
e0187405_18435787.jpg


そして、8時なると解散。
みんなぞろぞろ帰って行く。

嫁の友人のK子さん曰く、この行動がどこに向かっているのか見えないし、来る意味も分からなくなる、とのこと。

7月1日に大飯原発に行ったときは、原発に対する自分の想いをしっかり確認できた。
政府の再稼働強行の理不尽さや、その危険性を充分理解していながら、金をバラまいて原発を推進してきた原子力ムラの連中に対する怒り。
そして子供達のためにもこれ以上原子力を続けて欲しくない、という思い。

こうした想いを存分に機動隊や警察の人たち(この人たちは決して悪い人ではないんやけど。。)にぶつける事ができた。

でも、この東京の状況はかなり不健全やな、というのが率直な感想です。

8時でみんないったん解散やったけど、一部の団体が経済産業省前で抗議行動をする、というのでついて行ってみました。
e0187405_18531596.jpg


これがなかなか良くて、交代交代で経産省前に進みでて、マイクに向かって不満をぶちまける、というもの。
e0187405_1945715.jpg

相手が目の前にいるとみんなかなり過激に怒りをぶちまけてました。
e0187405_18532659.jpg


はてさて、日本の原子力はどこへ向かうのか。。。

過剰な便利さを勧めるメディアに操作された欲望を見直し、本当に豊かであることがどういうことかを各個人がそれぞれの観点でみつけること。。。が大事なような気がします。

そして、田舎にはいろいろヒントがあると思う。
畑をして、森で遊び、四季を感じながら生きる事は決して古くさいことではなく、新しい価値と思想を無限に生み出す源だと思います。
[PR]
by monolith27 | 2012-08-14 19:18 |


<< キュウリの最期 ところで。。 >>