カテゴリ:看板( 3 )

あかとき庵

e0187405_20245479.jpg

以前看板を作って紹介しました整体院「操体法研究所 松涛院」って店がありましたが、ちょっとした事情で屋号を変えなくてはならないことになったそうです。

やや堅苦しかった前の名前に対して、今度はホワッとした優しい名前になりました。

字とロゴはうちのの仕業です。
e0187405_20251777.jpg

柔らかい名前なので、前回のケヤキではなく、うちにあったスギの板を楕円に切り出して使いました。
ちょっとサーフボードでも作ってる気分でした。
e0187405_20254084.jpg

「あかとき」とは「明時」で、暁(あかつき)のちょっと古い言葉だそうです。
e0187405_20255291.jpg
あかとき庵は京都の六波羅蜜寺の真向かい、細い路地を入ったところです。

京都観光のついでにでも寄ってみてはいかがでしょうか?

治療だけではなく、日々のメンテナンスなどのアドバイスもたくさんしてくれます。。
[PR]
by monolith27 | 2011-08-09 20:44 | 看板

看板

6月の頭に納めたケヤキ板の看板を見に行ってきました。

操体法研究所 松涛院(しょうとういん)

難しい名前やけど、ま、わかりやすく言えば整体院みたいなモンです。

e0187405_22293877.jpg


僕の友達の元バンドマン小松っちゃんが最近開業しました。
えらい気合の入りようで、診察台のベッドも日本に一つしかないというどこだったか外国製のもので、柿渋塗の襖にはひし形にデザインされた梵字がド~ン!! っとプリントされてます。

看板ももちろん気合たっぷりです。 ちなみに、左上の表札は、看板の板の下端から切り離した材で作りました。

文字はうちの嫁の仕業です。
[PR]
by monolith27 | 2010-08-18 22:27 | 看板

看板

久々に看板のお仕事をいただきました。
嫁さんのお友達の建築家の方より。
e0187405_2175048.jpg


王田珈琲専門店

「おうた」と読むそうです。 
ヒノキの一枚板。 180cm×60cmとかなり大きいです。
文字は他の方が書いたもので、それを写して彫りこみました。

場所は京都の夷川通りと御幸町通りの北西角。

店主さん曰く、「コーヒーばかのお店」だそうです。

2月7日オープンまであとわずか!
e0187405_2182019.jpg

[PR]
by monolith27 | 2010-02-04 21:16 | 看板