「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:その他の仕事( 9 )

名刺刷り

これからの出店に向けて名刺を大量に刷りました。
e0187405_21301915.jpg




そう、モノリスの名刺は全て手刷りです。

娘によこでペッタンペッタンさせながらの作業でした。
e0187405_21302451.jpg




さぁ、明日は今年一発目の出店、丹波ハッピーネスマーケットへ家族ででかけよう!
[PR]
by monolith27 | 2013-04-12 21:15 | その他の仕事

出店用ディスプレイ

冬の間バイトばかりしてたわけではありません。

出店用の台とディスプレイなんぞ作ってました。

そこそこ凝った作りです。
e0187405_21391337.jpg

e0187405_21391769.jpg




台の方は組み立て式で、ちょっと大きいのでまだ写真は撮ってません。
出店の時のお楽しみに!

いままでは出店の度にディスプレイを微妙に変えたりして遊んでましたが、今年はちょっとカチッと決めるとこは決めようと思います。
[PR]
by monolith27 | 2013-03-25 00:39 | その他の仕事

ゲギョ

懸魚、上がりました。
e0187405_2084872.jpg
超急ぎの仕事やったけど、まずまずな仕上がりです。
e0187405_2093833.jpg
e0187405_2095065.jpg
久々に平均睡眠時間4時間の日々。。。楽しかったぁ~emoticon-0171-star.gif
e0187405_2010624.jpg
今回は取り付けを見学に行かせてもらいました。
隣町の園部町のお寺です。
[PR]
by monolith27 | 2011-09-29 20:14 | その他の仕事

懸魚その2

9月2日のブログでアップしました氏神さまの飾りですが、同じ大工さんからまた違うお寺さんのものを頼まれました。
e0187405_2593458.jpg

これは懸魚(げぎょ)という飾りで、字の通り、原型は魚の形の飾りでした。
お寺や神社、たまにちょっと立派なお屋敷なんかにも付いている飾りですが、水を呼ぶ魚を建物の切妻につけることで火よけのおまじないとしての役割を持っていたみたいです。

10年ほど前にインドネシアを旅していた頃、この懸魚の原型に出会って、素朴な民家の屋根に懸かった魚の飾りがけっこうツボやったみたいで、何枚か写真を撮っていました。

まさか10年後自分で彫ることになるとは思ってもいなかったですわ。。

そんなゲギョちゃんですが、日本では全く違う形に発展しました。

前回彫ったのは蕪(かぶら)型懸魚。。文字通りカブの形です。

今回のは調べてみたところ蕪型と猪目型の間の子みたいなもんでしょうか?
詳しくは「懸魚の由来と形態」を見てください。 かなりマニアックですが。。。
e0187405_2594736.jpg
さて、これはかなりやっかいで、まず原型を留めてません。
e0187405_30385.jpg
しかもどうやら牡丹に唐草の模様らしい。
e0187405_301934.jpg
まず型を取って木出しします。

真ん中の蕪の部分だけヒノキであとはケヤキです。
e0187405_303021.jpg
やっと一つ上がった!
e0187405_304647.jpg
これがまた今月中に取り付けたいらしく、久々に仕事で追い込まれてます。

しかもアクセサリーもいくつか注文入ってたりして。。。

いやいや、仕事に追われるって幸せやねemoticon-0169-dance.gif

おかげで最近めっちゃハイですわemoticon-0170-ninja.gif
[PR]
by monolith27 | 2011-09-28 03:30 | その他の仕事

岡神社

6月19日のブログでアップしてましたうちの氏神様の彫り物ですが、

e0187405_23341148.jpg
7月上旬にはしっかり取り付けられてました。

e0187405_2334235.jpg

今日はこの岡神社の例祭、八朔祭の日でした(祭りの写真は取れずでした。。)

そしてついでに今回の大改修の竣工式も行われました。

本殿覆い屋と拝殿新築、本殿基礎と社務所の大改修という数百年に一度の大規模な事業ということで、地区の長老達は何処か感慨深いというか、誇らしげで満足な感じでした。

そんな建物の一部を担ったということは、数百年後また誰かが作り変えるときが来るのかなぁ~、と思うと嬉しいものです。

今回の工事を請け負った大工さんがまた違う寺の懸魚も頼んでくれるそうで。。。楽しみ楽しみ。

八朔祭は例年はビンゴ大会やカラオケなんかしてベロベロになるような祭りなのですが、今年はちょうど台風12号の暴風の中やったので、竣工式とちょっと一杯飲みくらいで大人しく終わりました。
e0187405_23344193.jpg

[PR]
by monolith27 | 2011-09-02 23:51 | その他の仕事

スタンプ2種

最近頼まれ仕事が続いてます。

しかもスタンプ。。。

まずは、石鹼屋soapheadsのナオジくんより、石鹼用のスタンプ。。。ってどないして作るねん?

と思って調べてみると、どうやら最近はみんな樹脂で作るらしい。
ま、でもおもろそうやしやってみよか~ でやってみたら、なかなかうまいこと行きました。

ロータスとウサちゃん。
e0187405_0211463.jpg

そう、立体スタンプなんですよ、石鹼用って。。。
だから出るトコは凹ませて、凹むトコは出して彫らなあかん。
けっこう頭使いました。

ウサちゃんは僕の提案で、なんか石鹼のマークって動物が合うような気がして。
ナオジくんウサギ年だそうです。
作業する時取り易いように台に立ってます。
e0187405_0212751.jpg

これは試作ロータスを試しに石鹼に押してみた感じ。
e0187405_0213868.jpg



さて、お次は同じく京都のダラムサラ、岩倉に住んでるsativaこと、サトちゃんからの依頼。
マクラメ編みの作家さんです。
e0187405_02242.jpg

実は7月にグループ展をしてて、それに間に合うように作って欲しいって言われて。。。ってもう1ヶ月前の出来事を今更ブログにアップしてます。
e0187405_0223340.jpg
「トライバルな感じ」というかなり漠然としたイメージだけ与えられて、一応3つ案を描いたんやけど、やっぱり最初に考えたヤツに決まりました。

やっぱ最初のヒラメキキラメキが全てやな。
[PR]
by monolith27 | 2011-08-30 00:39 | その他の仕事

阿弥陀様

もうかれこれ2年ほど前、 
友達のAkira→Sunriseくんがもって来てくれた仏さんです。

以前同居して一緒にプレイしていた友人が置いていった阿弥陀様だそうで、台座をつけて欲しい、と。。。

それからずっと仕事部屋の片隅でお待たせしておりました。。。

大変長らくお待たせいたしました。

どんな台座がふさわしいか、 いろいろ考えたものの、なかなかコレ!ていう案が浮かばず、でもちゃんと来るモンです。

でもまずは欠けた指から直します。
新しい木をくっつけて、
e0187405_23562820.jpg

他の指を見ながら彫って、
e0187405_23564269.jpg
べんがらの黒と柿渋と油にちょっと灰をまぜて塗ると。。。
e0187405_2356562.jpg

台座はうちの氏神さまの拝殿の廃材で。
光背は以前練習で彫ったものがなんとぴったり1寸2分の仏様用の寸法だったのでそのまま使えました。
e0187405_23571026.jpg

[PR]
by monolith27 | 2011-08-22 23:55 | その他の仕事

鉈(なた)です。
e0187405_0384498.jpg
e0187405_0385649.jpg

今回うちに避難して来た友人の鉈の柄が滑りやすいということで、コルト(拳銃)風のグリップをということで彫りました。
6月はこんなことして遊んでました。。
[PR]
by monolith27 | 2011-08-04 00:43 | その他の仕事

氏神様

では、だいぶさかのぼっていろいろアップしていきます。

去年の四月に住み着いた今の地区ですが、ちょうど去年から氏神様の岡神社の大規模な改修が始まりました。
大規模と言っても田舎の氏神様のことなのでたいそうなんですが、うっそうと茂っていた本殿の周りの大木も大型クレーンを入れて間引き、腐ってきていた本殿の覆い屋と拝殿を新築に建て替え、社務所の屋根を葺き替えたりして、100年に一度するかしないかぐらいの規模ではあります。

その本殿の建て替えの際、拝殿に避難してもらっていた神様を本殿に戻っていただく遷座式に、去年の秋に同席させてもらったときの写真です。e0187405_2225324.jpg
拝殿に設置された仮のお部屋から出ていただき、本殿に運びます。
皆さん口には白い紙を被せています。e0187405_2236100.jpg
本殿の内陣に納めます。
この神社の宮司さんはもう持ち回り制みたいなのですが、この本殿の内陣をのぞくことができます。でも、中にあるものが何であったか、は他言してはならないのだそうです。
たいがいは石か鏡か木像が入っているのだそうですが、いったいこの岡神社のご神体はなんなのか。。。

ちなみに、御祭神は事代主神(ことしろぬしのかみ)です。
大国主 (おおくにぬし。。だいこくさん)の息子で、国譲りの時に釣りに行っていたことからえびす様とも同一視されたりします。
e0187405_223195.jpg
お供え物をして、祝詞を挙げて終わりました。 e0187405_2233917.jpg


この工事を請け負った大工さんが拝殿の屋根の懸魚という飾りの彫りを依頼してくれました。
なんでも、去年まで頼んでいた木彫り師さんが引越しでいなくなってしまったそうです。

下が元々ついていたもので、同じデザインで彫らせて頂きました。
e0187405_2235749.jpg


e0187405_23255441.jpg

e0187405_23261279.jpg

建築の彫り物は初めてだったのですが、氏神さまがくれた仕事とあってめっちゃ張り切りました!!

早くとり付けて欲しいな~
[PR]
by monolith27 | 2011-06-19 22:31 | その他の仕事