カテゴリ:作品( 10 )

サツマイモダイコク

友人の依頼でサツマイモを抱えたダイコクさまを製作。
e0187405_1144574.jpg

写真ではちょっと分かりにくいかな?
e0187405_1153639.jpg

変わりダイコク、面白いです。
[PR]
by monolith27 | 2013-06-03 01:16 | 作品

制作途中

注文いただいた"asasa"制作中。

e0187405_2138080.jpg



この段階でも亀甲文様みたいでなんかかっこいいです。
[PR]
by monolith27 | 2013-03-25 23:01 | 作品

大国さん

またまたダイコクさんです。
e0187405_1341955.jpg


ちょっと前に彫ったものですが、今回は台座のような部分も一緒に彫り出してます。
e0187405_1344075.jpg

ダイコクさん本体を円の中に収めるために、身長と横幅を同じにしてあります。
「丸く収まる」、「家庭円満」などの意味が込められています。

ちょっとお顔が変わってきました。
e0187405_1345583.jpg

[PR]
by monolith27 | 2012-12-18 01:40 | 作品

シヴァ大国

タイトル名を見るとシヴァの国があるみたいですね。

ダイコクさんの打ち出の小槌のかわりにシヴァ神の三叉戟を持たせてみました。
e0187405_750881.jpg

現在七福神の一人として親しまれているダイコク様は、実は日本神話の大国主命(オオクニヌシノミコト)とインドのシヴァ神が習合した神様です。

続きはこちら>>
[PR]
by monolith27 | 2012-10-13 08:21 | 作品

大黒さんとえべっさん

こないだのレンコン大国さんに引き続き、大国さん、えべっさんのペアです。

大国さん
e0187405_21145190.jpg

えべっさん
e0187405_21162947.jpg


なかなか手頃なサイズです。
e0187405_21153197.jpg


これからお店を始める人や、家庭を持つ人など、事始めのお祝いにいかがでしょう?

さて、この調子でただいま大きめの大黒さんを製作中です。
e0187405_21183018.jpg

やはり表情が難しいですね。

神様としての威厳や妖しさを持たせつつも、柔らかな親しみやすさをも感じさせる。。。そんな像を目指したいです。
[PR]
by monolith27 | 2012-09-06 21:23 | 作品

レンコン大黒天

久しぶり作品をアップします。

e0187405_2216176.jpg

名づけて、「レンコン大黒天」。

「べじたぶるボート」という名前で活動している若手農家さんの大江くんとルミちゃんの結婚記念。

神様が欲しい、というリクエストにより誕生。

農家やし、好きな野菜を一応聞いたところ、なんとレンコンが一番好きという。。。
レンコンか~~~。。。
と悩むこと数分、大黒さんの米俵をレンコンに置き換えることに決定。

材はクスノキ、高さ3寸6分(約11cm)。
e0187405_22164313.jpg


お幸せに053.gif
[PR]
by monolith27 | 2012-08-20 22:30 | 作品

誕生仏

ちょっと前のイベントですが、4月の8日に「ハナマツリ」というイベントが隣町の日吉町でありました。

原発や放射能関連のイベントでしたが、お釈迦様の誕生日の花祭りということで、イベント用に誕生仏を作ってはいかがか、ということになり、急遽彫ってみました。

当日は甘茶をかけてもらったのでツヤツヤです。
e0187405_2342313.jpg


ガネーシャとのツーショット。。。
e0187405_23415111.jpg


実は。。このお釈迦様のモデルはうちの娘です。
親バカ丸出し仏です。
[PR]
by monolith27 | 2012-05-22 23:35 | 作品

ganesh

友人の依頼でガネーシャを彫りました。
e0187405_18581072.jpg

6年前くらいに人からもらったクスノキ。。ずっと何を彫ろうかとぼんやり思っていたんですが、自ずと決まりました。

台座もいただき物のヒノキの板。

持ち物の斧と蓮華は別彫りで手に差し込んであります(写真では蓮華が傾いてますが。。。)
e0187405_197171.jpg


頭上の玉は、本体とは別物に見えますが、彫り出しです。
王冠にするつもりがなにやらおかしな木目だったので、玉にしてペーパーでしつこいほど磨いてみました。
大理石っぽい質感が出ておもろしろい。
e0187405_1972176.jpg


背中には「オーム」梵字。

めっちゃ楽しく彫らせていただきました。
[PR]
by monolith27 | 2012-05-15 18:48 | 作品

蔵王権現

さてさて、前回久々のブログ更新してほっとしてたらまた1ヶ月が過ぎてしまいました。。。

今回は仏像です。

僕は3年ほど仏像彫刻の修行をしたのですが、実際に自分の力だけで完成させた仏像は実は2,3体しかありません。
その中でもまともに人様に見せれると思えるのはこの一体だけ、というのが今回ご紹介させていただく蔵王権現です。

それは今から遡ること4年ほど前の夏、今の僕の嫁(当時はまだ付き合ってなかった)の関東の友達のダンナに頼まれたことがきっかけでした。
前金として皮製の刃物袋やかばんを作ってもらってしまったこともあり、当時まだ弟子をしていたにもかかわらず、ちょっと時間を見つけてはコツコツと作ってました。
e0187405_23464261.jpg
e0187405_2347056.jpg

そして今の嫁と知り合い、弟子を辞め、嫁の力も借りてなんとか完成させました。(背景の色は嫁に塗ってもらいました)

e0187405_234872.jpg
e0187405_23482295.jpg



そしたら、依頼主の夫婦に子供が出来ました。

ちょうど関東で出店も決まっていたので、出産祝いも兼ねてこの仏を渡しに行きました。

そのまま2年ちょっと、ほとんど音沙汰なかったのですが、実は今回うちに千葉から避難して来た吉川家が、この夫婦です。

蔵王権現が帰ってきました。
e0187405_23503538.jpg
e0187405_2350538.jpg

何十回も柿渋を塗り重ね、しっかり祀ってくれていたそうです。
写真ではちょっと分かりづらいですが、完成当時の写真と比べるとかなりの迫力と凄みが出ていてびっくりです。

まさかこんな形で仏さんが帰ってくるとわ。。。

しかも、吉川家は関西で家を探し始めたのですが、最初に縁があったのが奈良の吉野でした。。。なんと蔵王権現の総本山じゃあないですか!!!

蔵王権現さまに導かれてるとしか思えない展開・・!・・ だったものの、結局吉野には家は見つからずでした。
でもちょっと仏像というものの持ち得る力に触れたような気がして身が引き締まる思いが致しました。。。。

おしまい072.gif
[PR]
by monolith27 | 2011-07-27 00:08 | 作品

道具たち その1

今日はあまり人目に触れることのない道具たちを紹介します。

もともと京都の仏師さんに弟子入りしていたので、彫刻用の刃物類は百本近く持っています。
いずれも本職用の手作りの刃物で、めちゃめちゃかっこいいです。

はっきり言って今の僕にはちょっともったいないぐらい...な感じで、使っている刃物そのものに息づく手仕事の技が僕にとってある種の目標になってもいます。

言い換えると、その刃物を作っている職人さんに恥ずかしくないようなものを作ること... ... かなりハイレベルやなぁ、これ...

第一回は.........切り出し!!

e0187405_23455311.jpg

一番基本的な刃物です。 
左の4本は左利き用。 これはこれでかなり役に立ちます。

e0187405_2346168.jpg
表のクローズアップ。
刃物の研いである面の光沢が違うのは、実はこれが日本の刃物の特徴で、二種類の金属を重ねて鍛えているのです!

先のほうが硬い鋼で、それ以外が地金と呼ばれる軟鉄です。

この構造には、研ぎ易さや刃物の粘り強さなどのメリットがあって、めちゃめちゃ理にかなっている、ていうかすごい発想と技術!!
更に更に、

e0187405_23463673.jpg
こうして裏側をみると、うっすら丸くえぐれているのが分かるのですが、これもまた、平面を削るときや、刃物を研ぐときにものすごい効果を発揮するのです。

e0187405_2346511.jpg
今回ご紹介しましたのは、左から、京都の清綱、東京の左小信、そして京都の義延 です。

e0187405_2347820.jpg
柄は全て桜材で自作です。
[PR]
by monolith27 | 2010-03-02 00:06 | 作品