カテゴリ:畑と森( 21 )

最近思うこと

最近自分の中のいろんな声を拾うのにはまってます。

ほんとに、答えは全て自分の中にあるんやな、と思う。

この声はどこから来るのか?


たぶん、天と地。


畑を耕すことは、大地の声を聞くこと。

旅をすることは、天の声を聞くこと。


出店でいろんな土地に行って、いろんな人に会う。
帰って来たら畑仕事。

何も勉強してないけど、いろんな知恵が湧いてくる。
[PR]
by monolith27 | 2013-06-07 01:59 | 畑と森

土人

先月の正木高志さんのお話を思い出しては少しずつ消化している。

人間の身体を構成する細胞は3ヶ月程で完全に生まれ変わるということは聞いたことがあった。
ということは、文字通り、"we are what we eat"。「我々は口にするものそのものである」。

これを突き詰めると、考える事や身体の動かし方、人との接し方など、我々の活動全てにおいて食物が影響している、と言ってもおかしくないと思う。
その可能性はあるし、しかも少なくないと思う。

正木さんの話にもあったけど、コンビニでばっかり食べてる人は「コンビニ人」であり、考え方や行動パターンがコンビニ風な人たちになる。

と言う事は、畑をして、可能な限り自分で野菜や米を作り、しかも化学肥料や農薬なども使わない人は。。。土から食べてる人。「土人???」

これもかなり深い話で、一言で「コンビニ」とか「農薬」と言っても、それが存在するのにはそれを必要として作った人の思想や意図があり、特にコンビニなんかは様々な思想が入り交じっている。

どっちがいいとか悪いとかじゃなくて、人の分類の仕方として、国籍とか職業だけでなく、食べているものによる分類も可能なのだな、と思う。

昔、未だ流通や貿易、通信技術などが現代ほど発達していなかった頃は、同じ地域の人たちは自然環境や継承文化によってコミュニティを維持してきていた。
でも、その根底には、同じものを食べていた、ということがあったのかもしれない。

その何百年と続いてきた歴史がたった半世紀程で完全に崩壊してしまった今、空間や文化をベースとしたコミュニティから、「価値観」や「食」をベースとしたコミュニティに変わってきていると思う。
インターネット上のコミュニティなんかはモロ「価値観」のコミュニティやんね。

そう考えると、やっぱり自分は畑をしていてよかったなぁ、と思う。

同じ土、そりゃ地域は違うし気候も違うけど、大地から食べてる人は地球規模で見たら。。。実は過半数超えてたりして??? とにかくたくさんいる。

土で繋がってる安心感。

お金なんかなくても安心して暮らせる。。。ようになりたいなぁ。


最後に、正木さんのHPのリンク
http://masakitakashi.jp/?paged=2
[PR]
by monolith27 | 2013-05-08 12:05 | 畑と森

サクラ

木彫りのアクセサリー、スプーン、かんざしなどは、ほぼ全てサクラの木を使用しています。

今使用しているサクラは一昨年隣町の神社で伐られたものです。

今日、娘とその春日神社に行ってきました。
e0187405_21364995.jpg



なんてことない、よくある小さな神社です。

一昨年、友人の木工家さんと一緒に伐採されたものを取りに行ったんですが、そのときは株を確認してなかったので、今日改めて探してみました。
これが切り株。
e0187405_21364583.jpg



現在作っている作品達のお母さんです。
山桜なので。。。木花咲耶姫???

この木の一部がたくさんの人の手に渡って使われていると思うと不思議な感じです。

ありがたく、使わせていただいております。
[PR]
by monolith27 | 2013-03-29 17:18 | 畑と森

キムチ作り  その3

キムチレシピ、前回からの続き。


④大根を短冊切りにして、塩をまぶしてしっかり揉み、1時間くらい漬けてからザルに上げて水を切っておきます。
e0187405_21444373.jpg

 ボクはスライサーでシャーっと。


⑤昨晩漬けた白菜は味見をして、今回ちょっとしょっぱ過ぎたので一回水にさらしてからザルに上げて水切り。普通に浅漬けとして食べれるくらいがいいと思います。


⑥大根を漬けたり白菜を水切りしている間にヤンニョムの他の具材を用意します。

続きを読むならクリック!!>>
[PR]
by monolith27 | 2012-12-20 00:10 | 畑と森

キムチ作り  その2

さて、お待たせしました。
今回、12月17日、18日にかけて仕込んだキムチの作り方のご紹介です。

なんと今回、材料はニンニク以外自分の畑で採れたものばかり!!!

<材料>
白菜。。。たぶん1.5玉分くらい。 結球しなかったので外葉をむしって集めました。
大根。。。写真にあるものの3分の2くらい使いました。
人参。。。普通の人参1本分くらい。 畑に残ってる量が少ないので節約。
ニンニク。。。5片。 有機農家さんにいただいたもの。
ショウガ。。。ニンニクと大体同量。 今年は豊作でした。
からし菜。。。4、5枚。今年初めて栽培成功。なくてもいい。
イタリアンパセリと人参の葉。。。適量。パクチー、セリ、セロリ、等で代用可。
唐辛子。。。1カップくらい。 辛さはお好みで。
     ホームセンターで買った韓国甘辛唐辛子と激辛唐辛子を栽培して干したもの。
     すぐかびてしまい干すのが難しかった。 ミルで荒く挽いて使用。
     キムチ用粉唐辛子は韓国食材屋で安く手に入ります。
     ちなみに、去年は鷹の爪を細かく刻んで使ってみましたが、全く問題ありません。
     ただし、量は半分以下にしないと辛いと思う。
ネギ。。。普通の九条ネギ3本分くらい。  白い部分がそこそこあった方がいい。
柿の酵素ジュース。。。大さじ6杯くらい。 甜菜糖、蜂蜜、リンゴや柿のすりおろしで代用可。
柚子。。。小1個。  今回たまたま当日に柚子が手に入ったので、半分は柚子入りにしました。
e0187405_2150875.jpg


続きを読むならクリック!!>>
[PR]
by monolith27 | 2012-12-19 23:59 | 畑と森

キムチ作り  その1

ボクの大好物はウナギ
です。
死ぬ前に食べるなら迷いなくウナギを食べます。

人にもらって一番嬉しいのはバウムクーヘンです。
自分のためにわざわざええとこのバウムクーヘンを買う事はないけど、もらったらめちゃくちゃ嬉しい。

そして、日々の食卓から消えてしまったら困るのはキムチです。

畑を始めて3年目。
キムチ作りも同じく3年目です。

先日、ボクが8月から参加している「自給農法研究会」の収穫祭に持ち寄りでキムチを持って行ったところ、予想以上の皆さんの反応に正直。。。有頂天になってましたemoticon-0170-ninja.gif
なんせ畑で採れた野菜でケータリングやお弁当屋さんをしているプロの方もたくさんいましたからね。
(ちなみに、去年も亀岡の有機農家さんの集いで絶賛されました!!)

そして、気付いたことは、意外と多くの人がキムチ好きであるにもかかわらず、いざ作るとなると二の足を踏んでいる、ということです。

てなわけで、ちょっと調子に乗って、数回に渡ってボクのオリジナルレシピなんぞ紹介しちゃいます!
これによってより多くの人たちがキムチを作り、健康な毎日を過ごせるようになることを願います。

続きを読むならクリック!>>
[PR]
by monolith27 | 2012-12-19 23:11 | 畑と森

キュウリの最期

1週間ほど里帰りして帰って来たら、H農園さんのキュウリが様変わりしてました。

葉っぱも茎も以前よりずっと硬く、トゲトゲが痛い。。
収穫量は相変わらず多かったけど、形はだいぶバラついてきた。
e0187405_23124324.jpg
未熟な奴でもなんとかなかなかかっこいい形になります。

あと、こんなんもあった。
e0187405_23122268.jpg

以前曲がってたからハサミで落としたのであろうキュウリがネットにひっかかってこんなことに。

茎と繋がってた方は切り口から水分が抜けたんですね。
でも実の先端は閉じてるから重力に従って水分が落ちて来て、水風船状態に。。。

水と重力が作り上げた造形。

さて、なぜかキュウリブログになってましたが、キュウリはこの辺で終わりになりそうです。

今年の夏はH農園さんのおかげでキュウリ様からとてもたくさんのことを教わりました。
[PR]
by monolith27 | 2012-08-18 23:20 | 畑と森

ところで。。

ずっと人の畑のキュウリばっか紹介してきましたが、うちの畑もなかなか今年は順調です。

まずはかぼちゃ3種

バターナッツカボチャ
e0187405_9424338.jpg

えびす
e0187405_9425091.jpg

なた割りカボチャ
e0187405_9425732.jpg


味噌用の大豆とぜんざい用の小豆
e0187405_943324.jpg

キムチ用の韓国唐辛子
e0187405_9431625.jpg

ペースト用のバジル
e0187405_943217.jpg


とまあ、今年は近所の人にもらえない野菜や(ナスやトマトなどの夏野菜はたいがいもらえてしまう。。)加工用
を中心にがんばってま~すemoticon-0169-dance.gif
[PR]
by monolith27 | 2012-08-03 09:48 | 畑と森

形と味

このブログ、キュウリの観察日記みたいになってきました。。。

さて、ここに5本のキュウリがあります。
e0187405_915998.jpg

左から、まっすぐ、一箇所傷有り、短め、尻ぶくれ、曲がり。

農家さんは、出荷の時、こうしたキュウリを選別します。

デパ地下のスーパーなど高級品店には一番左のA品だけしか出さないかもしれない。
2本目の傷有りはちょっともったいない気がするなぁ~~~。

オーガニック専門の八百屋さんなら3本目くらいまでなら許容してくれるかも。。。

右の尻ぶくれと曲がりは惣菜屋や気軽な直売所向けかな?

。。とこんな感じです。

どれもおんなじキュウリやし、味はそんなに変わらんやろ、と僕は思ってました。
形はいびつでも、味は変わらない、と言う農家さんも結構いるし。。。

でも、毎朝同じ時間に収穫しながら2、3本ずつ味見してるうちに、、、ちょっと待てよ? 全然ちゃうやん!
と気付きました。

曲がったものは甘みやエグ味などの味がどこかに偏ってたり、曲がった部分だけ皮が硬かったりする。

尻ぶくれはふくれた箇所の種が大きかったり、実が水っぽかったり。

短めのものは味は濃いけど水分が少なかったり。

傷ものはその場で食べればいいけど、当然その部分からの劣化は早い。

やっぱり、無理なく、無駄なく、真っ直ぐに、適度の日光と水分、そして愛情を与えられてバランス良く育ったものが一番うまい!! です。

ほんと、味のバランスが絶妙。
他と全然違う。

こうした実ができ易い環境を作ってあげることが農家の仕事なんやな、と思う。
その植物がベストの状態で能力を発揮できる環境。

目先の収穫量にこだわってついつい肥料を入れすぎたり、見かけにこだわって過剰に雑草を引いたり、忙しさのあまりつい放置して化け物みたいなキュウリがたくさんできてしまったりすると、やっぱりその植物に無理を強いることになり、どこかでガクンと収穫できなくなってしまう。

こうした姿勢は、例えば子育てだったり、オリンピック選手のコーチだったり、作家としての自分を育てることなど、あらゆる分野に通じることやなぁ~
[PR]
by monolith27 | 2012-08-03 09:41 | 畑と森

キュウリの顔

毎日通っているとキュウリもいろんな表情を見せてくれます。
e0187405_755475.jpg

[PR]
by monolith27 | 2012-08-01 07:55 | 畑と森